春の観光受け入れプラン|心ほどけるやまがた|令和6年度 山形県春の観光キャンペーン
旅を予約する
旅を予約する
photophoto

春の観光受け入れプラン(2024年4月1日(月)〜6月30日(日))

photo
全域朝パフェやまがた キャンペーン
4月1日(月)~10月31日(木)

山形県内では、カフェや観光地で午前中に県産フルーツを使ったパフェやご当地オリジナルパフェなど様々な“朝パフェ”をお楽しみいただけます。

photo
全域第3回「日本一美酒県 山形」フェア
6月1日(土)・2日(日)

山形の酒蔵・ワイナリーが美酒県の魅力を伝える県内最大級の試飲会。山形が誇る美酒を心ゆくまでお楽しみください。

photo
全域山形ドライブ with ゆるキャラ!
やまがたおとなりさん周遊ドライブスタンプラリー
4月1日(月)~8月31日(土)

県内観光立寄施設10施設がご当地ゆるキャラとコラボ☆各地を巡ってゆるキャラスタンプを集めよう!スタンプを集めるとゆるキャラグッズや特産品が当たる!全部集めて10,000円相当の特産品に応募しよう☆

photo
村山山形ワインバル2024
5月11日(土)・12日(日)

地元ワイナリーをはじめ、全国から個性派ワイナリーが大集合。温泉城下町で飲んで食べて笑って、ワインを存分に楽しめます。

photo
村山蔵王の大露天風呂 特別開放
6月上旬~10月上旬
※基本的に土曜日のみの実施

蔵王温泉に泊まって、星空の下で大露天風呂体験。大自然の澄み切った夜風を感じながら、カンテラを掲げて露天風呂へ。渓流のせせらぎを聞きながら夜空を見上げると、満天の星空を楽しむこともできます。

photo
村山絶景貸切 「山寺」早朝ハイキング
5月

拝観開始前に入山し、約1,000段の階段を登ります。参加者だけが体験できる特別な朝の空間。登った先の「五大堂」から絶景を眺めながら食べる山形ブランド米のおにぎりは格別です。

photo
村山月山 雪の回廊
4月中旬~5月上旬

月山スキー場と月山志津温泉を結ぶ約6kmのつづら折りの雪の回廊。見上げるほどの雪の壁はこの時期にしか見ることができない大迫力(開通は4/11頃予定。詳細はご確認ください。)

photo
村山蔵王開運回遊トレッキング
4月~11月

古くから信仰の山として訪れる人々をも魅了する聖地・蔵王。「蔵王地蔵尊」「蔵王大黒天」「蔵王大権現」を自分の足で巡り、信仰の歴史に触れながら、3つのパワーで満たされましょう。

photo
村山川と自然を遊び尽くすリバートレッキング
6月~7月、8月下旬~10月

朝日連峰の清流「月布川」1kmをネイチャーガイドと一緒にトレッキング。ゴロゴロの石の上を歩いて上流を目指します。深い場所では3,2,1,ジャ~ンプ!疲れたら天然の流れるプールでリラックスしましょう。川の魅力を大満喫です!

photo
村山居合抜刀術サムライ体験
通年

日本武士道の基本となった居合道。その発祥の地で、礼儀作法と450年以上受け継いできた「形」の動きの意味や精神を教わり、本物の刀を使った試斬を体験。集中力や精神面を鍛えて新たな自分を見つけてみませんか。

photo
村山楢下宿ばあちゃんずくらぶ おもてなし御膳(ランチ)
通年

地元のおかあさん達が地元の旬の食材を使って作る、季節ごとに異なる郷土料理。1808年に建築された茅葺屋根の古民家「大黒屋」で、囲炉裏を囲みながらゆっくりお食事できます。

photo
村山一足早い至福のひととき 東根の温室さくらんぼ狩り
4月下旬~6月上旬

さくらんぼ狩りの最盛期(6月)を待たずに、“桜の咲く頃”から楽しむことができる温室さくらんぼ狩りはプレミアムな体験。温室ハウスの中で大切に育てられた真っ赤なルビー色に輝く「果樹園の宝石」が迎えてくれます。

photo
村山激流あり、ゆったりあり 最上川ラフティング
4月下旬~10月末

山形県の母なる川「最上川」でのラフティング。春の雪解けでは本格激流のエキサイティングラフティングに挑戦。月山や朝日連峰を望む風光明媚な景色と大自然を満喫できます。

photo
村山舞子のいる街 YAMAGATA WALKER やまがた建物時代絵巻
通年

山形は山形城を中心に商人の町として栄えた城下町。山形城時代の史跡、時代が異なる歴史的建物や山形県内の魅力あふれる食文化も集まるところ。スタンプを押しながら歴史的建物を巡る街歩き観光をお楽しみください。

photo
村山天童桜まつり「人間将棋」
4月13日(土)・14日(日)

「人間将棋」は、天童の春を彩る時代絵巻と言われ、約2,000本の桜が咲き誇る舞鶴山を舞台に甲冑や着物姿に身を包んだ武者や腰元たちが将棋の駒となり、プロ棋士・女流棋士による指揮のもと、対局を行います。

photo
村山早春の白いお釜トレッキングと蔵王温泉街の散策
やまがた雪見バス旅
4月21日(日)

一般開通前の蔵王エコーラインを特別通行し、車窓からは春を迎える蔵王高原と除雪間もない雪の壁をご覧いただきます。そして山岳ガイドと雪原を踏みしめ歩き、早春の白く凍るお釜を眺望していただきます。

photo
村山第31回霞城観桜会
桜の咲き始め~散り始め
※イベントは4月13日(土)14日(日)を予定

山形城跡である霞城公園は、約1,500本の桜が咲き誇る山形市随一の桜の名所。桜の開花に合わせてライトアップされ、公園内外で夜桜を楽しむことができます。見ごろの週末には様々な風流なイベントが開催されます。

photo
村山第24回馬見ヶ崎さくらラインライトアップ
桜の咲き始め~散り始め
※4月13日(土)にはイベント開催を予定

山形市を流れる馬見ヶ崎川の堤防沿いには約200本の桜が並び、春にはその桜のトンネルで、川沿いの道行く人たちを楽しませています。夜は一部区間がライトアップされ、見頃な夜桜を見ることができます。

photo
村山東沢バラ公園開園!
4月26日(金)~10月31日(木)
※11月~3月冬季休業

約750品種、2万株のバラが咲き誇る「東沢バラ公園」が開園します。園内バラ交流館では、名物「バラソフト」をご賞味いただけます。ぜひ、お越しください。
※バラまつりは、6月、9月に開催予定。

photo
村山6万本ものヒメサユリが咲き誇る大山自然公園
5月下旬~6月上旬

新緑の中、希少なヒメサユリが群生する様子を公園内をゆっくり散策しながら見ることができます。緑と可憐なヒメサユリで心も身体もリフレッシュ!

photo
最上大蔵村・肘折温泉の夜の帳に灯す“あかり”
○ひじおりの灯特別展示:4月下旬~6月中旬
○肘折ダムライトアップ:5/31(金)、6月毎週土曜日

肘折温泉の夏の風物詩「ひじおりの灯」と「肘折ダムライトアップ」を特別開催!風情あるたたずまいの旅館が軒を連ねる静かな温泉街が、あたたかくやさしい灯りに包まれます。ロマンチックな時間をお過ごしください!

photo
最上100年の時間を旅する町 金山街あるき
通年

金山町には樹齢100年を超える金山杉と、その杉で造った白壁と切妻が映えるロマンチックな街並みが広がっています。歴史を感じる街あるきのほか、蔵カフェでのお食事や金山杉を使用した特産品などの買い物も楽しめます。

photo
最上静寂と神秘の非日常空間 “幻想の森”トレッキング&チェアリング体験
6月~10月末

樹齢1000年を超える巨木の群生地「幻想の森」を目指してトレッキングをした後は、チェアリングでコーヒーブレイク。静寂と不思議な形の杉が作り出す幻想的な空間でゆったりと味わうコーヒーは格別です。6/2はツアー開催です。

photo
最上春色最上峡と舞娘の饗宴 “最上川花街舟”
通年

舟を貸し切り、最上峡の景色を楽しみながら、酒田舞娘の優美な舞を堪能できます。桜と新緑を愛でながら、船上で過ごす春の贅沢なひとときをお楽しみください。

photo
最上「川×テントサウナ=ととのう?」最上小国川テントサウナ体験
5月25日(土)

清流「最上小国川」と大自然に囲まれた空間で、フィンランド式テントサウナが体験できるイベントです。「ロウリュ」には、地元金山杉の新芽から抽出したオイルを使用します。心ほどける「ととのう」体験をお楽しみください。

photo
最上高麗館がコスプレに染まる!?高麗館COS2024Spring
4月21日(日)

韓国宮殿風の異国情緒溢れる戸沢村の映えスポット!道の駅とざわ高麗館を舞台にコスプレイベントを開催します。新庄駅からの送迎バスもあります。

photo
最上新庄カド焼きまつり
4月29日(月・祝)~5月5日(日・祝)

カド焼き祭りは、春の訪れを告げる新庄の風物詩。炭火で焼いた大型のカド(鰊)は脂が乗って食べ応え十分です。50回目の今年は、特別に、夜のカド焼き「工藤綾乃・最上川司ジョイントショー」が開催されます。

photo
置賜米沢満喫サムライ体験ツアー
通年(土日のみ)要予約

やまがた愛の武将隊の「演武と抜刀体験」、「民謡一家」による太鼓を中心とした「和楽器の演奏と太鼓体験」、上杉砲術隊による「発砲演武」をお楽しみいただける迫力満点のコラボレーションです。

photo
置賜春に広がる奇跡の絶景 “白川湖” カヌー・SUPツアー
3月下旬~11月末

飯豊連峰の麓にある白川湖では、雪解け水で水位が上昇した春の一時期だけ木々が幹まで水に浸かり、水没林の幻想的な光景に包まれます。芽吹き始めた柳の木と残雪をまとった飯豊山のコントラストは絶景です。

photo
置賜どんでん平ゆり園 気球フライト体験
6月中旬~7月上旬

鮮やかに咲き誇る東日本最大級のゆり園を上空から観覧できる団体ツアー向け貸切の気球フライト体験です。約20m上空から、ゆり園や家を取り囲む「屋敷林」が特徴の「田園散居集落」を観覧できる特別なツアーです。

photo
置賜“水陸両用バス”inながい百秋湖
5月下旬~8月上旬

「水のまち長井」を代表する湖、長井ダムながい百秋湖を水陸両用バスで遊覧する1時間15分のコース。バスに乗車したまま湖面に入水する「ザブ~ン」のスプラッシュ体験は、迫力満点!

photo
置賜絶景!三淵渓谷通り抜け参拝
5月上旬~11月上旬

長井ダムのダム湖「ながい百秋湖」の上流に位置する龍神様の聖地「三淵渓谷」をレスキューボートで周遊参拝します。秘境・三淵渓谷を巡り、神秘的な雰囲気漂う絶景の断崖を通り抜けます。

photo
置賜散居集落を望む 熊野山 絶景!夜明けトレック
5月中旬~6月上旬の金土日

やまがた百名山の一つに選定されている「熊野山」。そこから望む、散居集落の夜明けの風景。朝日が水鏡に反射し、散居集落全体が朱に染まる風景は、田植えの時期限定の景色です。

photo
置賜ブナの森「温身平(ぬくみだいら)」リトリートツアー 森の中でお昼寝・ティータイム
6月~10月

樹齢200年を超えるブナの樹々やヤチダモの巨木の森、玉川の清流沿いを通る遊歩道が整備されており、どの遊歩道もなだらかで歩きやすく、体力に自信のない方でも安心して森林浴をお楽しみいただけます。

photo
置賜縁結びの神 熊野大社で巫女体験
通年(月2回開催)

本職の巫女と同じ神様に仕える巫女装束をまとい、正しい作法や所作を体得します。通常では立ち入ることのできない神職の領域で神聖な空気に触れ、御奉仕いただきます。

photo
置賜ローカル鉄道「山形鉄道フラワー長井線」
通年

片道30kmを、約1時間ほどかけて結ぶローカル鉄道。日本最古の現役鉄道橋などの鉄道施設が今も現役で活躍しておりノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。車窓から眺める風景も四季折々楽しめます。

photo
置賜特別展 上杉茂憲 最後の藩主と米沢士族【特別展・常設展一体型】
4月20日(土)~5月19日(日)

最後の米沢藩主上杉茂憲(1844~1919)にスポットをあて、幕末の動乱から明治期に至る米沢の歴史を紹介する展覧会です。

photo
置賜第51回ワインフェスティバルin南陽
5月18日(土)15時30分~19時

南陽市内6社のワイナリーが一堂に会するイベント。1つのまちにあるワイナリー数としては東北最多を誇り、当日は赤湯温泉街の県道が歩行者天国になります。ぜひ赤湯温泉に宿泊して、浴衣姿でイベントをお楽しみください。

photo
置賜【農家れすとらん なごみ庵】山形のばあちゃんと囲炉裏でお茶を飲み郷土料理を一緒に作る旅
通年

長井市のばあちゃんに会いに行き、ばあちゃんの家でのんびりとおしゃべりとごはんだしのお手伝い等をしながらのんびりと過ごす旅です。

photo
置賜【深山焼つち団子】江戸時代からの流れを汲む窯元で脱サラ陶芸家に弟子入りする旅
4月1日(月)~8月31日(土)

白鷹町の陶芸家に弟子入りし、作品作りの準備から登り窯で使う薪割りなどもお手伝いしていただきます。作業を通じて陶芸家の暮らしや考え方に触れる旅です。

photo
置賜【小国町/奥川入】自然と共存するマタギの世界観に触れ、まるで実家に帰る旅
通年

飯豊山の麓、小国町でマタギが営む民宿「奥川入」で実家のように過ごす旅。マタギ文化や狩猟法を学び、絶品の熊汁を味わい、自然と共存する暮らしを体験。

photo
置賜山形おきたま花めぐり LINEスタンプラリー
4月1日(月)~7月15日(月・祝)

~花がつなぐこころほどける出逢い~
置賜の花公園や道の駅を巡りスタンプを集め賞品をゲットしよう!

photo
庄内海の山形 庄内・出羽三山と温泉で「詣でる、つかる、頂きます」
通年

出羽三山や善寳寺、荘内神社等の歴史ある寺社仏閣を詣で、ゆっくり温泉につかり、豊富な海の幸にユネスコ食文化創造都市に認定の郷土の食文化、山形定番のさくらんぼ狩り等の食体験も楽しめる旅をおすすめします。

photo
庄内E-Bikeで行く庄内桜ガイドツアー
4月中旬

鶴岡・酒田・遊佐の各駅発着で巡る花見ツアーです。移動はE-Bikeによるサイクリング、各市町エリアの桜の名所を回り、食と観光も楽しむ桜の時期4月の約2週間限定のツアーです。

photo
庄内初夏の味覚を満喫!さくらんぼ狩りツアー
6月

鶴岡駅発着、フルーツタウン櫛引エリアでさくらんぼ狩りと旅雑誌や旅行業者が選ぶ名店などにも登場する「知憩軒」さんで郷土料理を楽しみ、産直でご当地ならではの食を見つけてお土産にする夏季限定のツアーです。

photo
庄内E-Bikeで行く、飛島一周ガイドツアー
6~9月

酒田駅発着、フェリーで飛島に渡り島を巡るツアー。透明度抜群の海で存分にマリンアクティビティ、原生林の中をE-Bikeライド、島独自の植生や渡り鳥のウォッチング、夏季限定のアドベンチャーツーリズムです。

photo
庄内あつみSEA to SUMMITツアー
6~9月

あつみ温泉駅発着、新潟県との県境に位置する標高555mの日本国の山頂を踏破し、E-Bikeで海までダウンヒル、日本海でシーカヤックやSUPと、海と山を満喫するアドベンチャーツーリズムです。

photo
庄内令和版おくのほそ道“出羽路庄内E-Bikeツアー”
6月~10月中旬

移動はE-Bike、道中はトレッキング・シーカヤック・BBQを楽しみ芭蕉ゆかりの地を訪ね俳句体験や利き酒、宿坊・温泉やテントと趣の異なる宿に泊まり、約170kmを走破するアドベンチャーツーリズムです。

photo
庄内北前船で栄えた湊町の文化にふれる 舞娘茶屋相馬樓舞娘御膳
4月1日(月)~6月30日(日)

北前船の往来で栄えた湊町ならではの歴史と文化、料亭街では今も「酒田舞娘」たちが活躍しています。舞娘茶屋相馬樓でお食事のお客様には、期間中、特製アクリルキーホルダーのプレゼントがあります(数量限定)

photo
庄内山王くらぶ「酒田の傘福」特別展示と製作体験
特別展示:2月28日(水)~11月4日(月・振休)

明治28年建造の酒田を代表する格式と規模を持った旧料亭。ここで展示されているのは日本三大つるし飾りの一つ「傘福」。絢爛で繊細な展示を楽しむばかりでなく、製作体験のメニューも用意しています。 

photo
庄内四季折々の絶景を楽しむ~玉簾の滝~
4~5月大型連休と8月お盆期間にライトアップ実施

玉簾の滝は高さ63mの名瀑。遊歩道を5分ほど歩けば絶景が広がります。桜並木を楽しめる春先は水量も多く迫力満点。また、大型連休とお盆に実施されるライトアップは、日中とはまた違う景観が楽しめます。

photo
庄内飛島の魅力が満載!ゴールデンコース1周ツアー
4月1日(月)~6月30日(日)

飛島に伝わる漁村文化を島の成り立ちと生態系から紐解く、半日トレッキングコースです。離島ならではのフォトスポットも満載、定期船からはイルカが見られる日もあります。

photo
庄内鳥海山麓でアドベンチャー体験 初心者でも楽しめるアウドドア入門コース
GW~6月30日(日)

食べられる山野草探しや野生動物との共生、ブナの森の生存戦略をスタッフが安全で楽しくご案内します。食べられる山野草は実際にアウトドア調理で美味しく戴きましょう。

photo
庄内酒田まつり&酒の酒田の酒まつり~春酔の宴~
5月19日(日)~21日(火)
※酒まつりは5/19開催

日枝神社の例大祭「山王祭」として1609年から続く祭り。5/20の本祭りでは、渡御行列、酒田の大獅子など約30台の山車行列が行われます。5/19は「酒の酒田の酒まつり~春酔の宴~」を併せて実施します。

photo
庄内庄内周遊【手ぬぐいスタンプ帳】
通年

庄内各地の観光施設でオリジナルのスタンプを押して、自分だけのオリジナル手ぬぐいを完成させましょう。
2024年山形県春の観光キャンペーン「心ほどけるやまがた」を記念して新スタンプ【さくらんぼ】が登場♪

photo
庄内出羽三山神社 石段詣
4月下旬~11月中旬

羽黒山の参道、2446段の石段。ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン3つ星認定の神秘的な杉並木で囲まれた石段を五感を研ぎ澄まして歩んで行けば、心が解放された、本来の自分、新しい自分に出会えます。

photo
庄内鶴岡天神祭(化けものまつり)
5月24日(金)・25日(土)

老若男女関係なく派手な花模様の長襦袢に、手ぬぐいと編み笠で顔を隠し、手には杯と徳利、無言でみなさんに酒を振舞います。その光景から「化けものまつり」とも呼ばれる鶴岡の一大行事。24日宵祭、25日本祭。

photo
庄内国宝展示 大名 酒井家の名宝
4月27日(土)〜6月17日(月)

徳川四天王の筆頭・酒井忠次ゆかりの太刀「信房作」「真光」(国宝)、所用の「色々威胴丸」(重要文化財)をはじめ、茶器や伝来の絵画や美術工芸品などを出品、国宝・重要文化財を一堂に公開し ます。